iPhoneで自動キャップをオフにするにはどうすればよいですか?

発行時間: 2022-08-05

iPhone で自動キャップをオフにする方法はいくつかあります。1 つの方法は、設定アプリに移動して [一般] を選択することです。「テキスト入力」の下に、「自動大文字化」というオプションが表示されます。この機能をオフにするには、横にあるボックスのチェックを外します。自動キャップを無効にする別の方法は、キーボードに移動して「キーボード」タブを選択することです。ここには、「自動大文字化」というオプションがあり、横のボックスのチェックを外すことで無効にすることもできます。最後に、Swype や SwiftKey などのサードパーティのキーボード アプリを使用して自動大文字化を無効にすることもできます。

iPhoneで自動キャップをオフにする方法はありますか?

iPhone で自動キャップをオフにする方法はありません。この機能は、テキスト メッセージ内のすべての単語に大文字を自動的に追加することで、より速く入力できるように設計されています。ただし、自動キャップが煩わしい場合は、次の手順に従って無効にすることができます。

  1. iPhoneで設定アプリを開き、メッセージをタップします。
  2. [テキスト メッセージの書式設定] で [自動大文字化] を選択します。デフォルト設定に戻したい場合は、「大文字なし」を選択します。
  3. すべてのメッセージの自動大文字化を無効にするには、画面の左上隅にある 3 本の線をタップし、[オフ] を選択します。

iPhone で自動キャップを無効にするにはどうすればよいですか?

自動キャップは、iPhone の機能で、長時間タイピングしていることを検出すると自動的に画面をロックします。自動上限を無効にするには、次の手順に従います。1.iPhone.2 で設定アプリを開きます。[一般] をタップします。3.[アクセシビリティ] で、[キーボードとタイピング] をタップします。4.[キーボード ショートカット] の下にある [自動ロック] をタップします。「オートロック」の横にあるスイッチをオフにします。 6.これらの変更を適用するには、必要に応じて iPhone を再起動してください。自動ロック設定を無効にしたり、調整したりできない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

iPhoneで自動キャップをオフにすることはできますか?

はい、iPhone では自動キャップをオフにすることができます。これを行うには、設定アプリを開き、[一般] をタップします。ここから、「自動ロック」機能のオンとオフを切り替えることができます。自動キャップを完全に無効にする場合は、スイッチをオフにスライドするだけです。

iPhone で自動キャップの設定を変更するにはどうすればよいですか?

iPhone で、[設定] > [一般] > [キーボード] に移動します。「キーボード」をタップし、「テキスト入力」の下にある「自動大文字化」をタップします。自動大文字化を完全にオフにするには、[自動大文字化] の横にあるトグルをタップします。注: 専用の大文字キーを備えたキーボード (Apple キーボードなど) を使用している場合でも、[および] を押して自動大文字化を有効または無効にすることができます。入力中に Shift キーを押したままにします。iPad で自動大文字化の設定を変更するにはどうすればよいですか?iPad で、[設定] > [一般] > [キーボード] に移動します。「キーボード」をタップし、「テキスト入力」の下にある「自動大文字化」をタップします。自動大文字化を完全にオフにするには、[自動大文字化] の横にあるトグルをタップします。注: 専用の大文字キーを備えたキーボード (Apple キーボードなど) を使用している場合でも、[および] を押して自動大文字化を有効または無効にすることができます。入力中に Shift キーを押したままにします。Mac で自動大文字化の設定を変更するにはどうすればよいですか?[システム環境設定] > [言語と地域] > [テキスト入力] に移動します。[自動大文字化] で、次の 3 つのオプションのいずれかを選択します。 「テキストを手動で入力する場合にのみ小文字を使用する」;または「文字を自動的に大文字にしない」。注: この設定は、Mail や Safari などのアプリケーション自体で自動大文字化が処理されるアプリケーションに入力されたテキストには影響しません。すべてのアプリケーションで自動大文字化を完全に無効にしたい場合は、[システム環境設定] → [言語と地域] → [テキスト入力] → [詳細] を開き、チェックを外します。 「アプリケーションで自動大文字化を有効にする」。

iPhone の自動キャップをオフにする設定はどこにありますか?

所有している iPhone のモデルや購入時の構成によって設定が異なる場合があるため、この質問に対する明確な答えはありません。ただし、ほとんどのユーザーに役立つ一般的なガイドを提供できます。

iPhoneで自動キャップをオフにするには、まず設定アプリを開き、「一般」に移動します。次に、「テキスト入力」セクションを見つけてタップします。ここから、「自動大文字化」スイッチをオフに切り替えることができます。

iPhone で自動キャップをオフにしないとどうなりますか?

iPhone で自動大文字をオフにしないと、携帯電話はテキスト メッセージやメールを作成するときに単語間にスペースを自動的に追加します。これにより、入力している内容が読みにくくなる可能性があり、他の誰かがメールやテキスト メッセージを送信している場合に誤解を招く可能性もあります。次の手順に従って、iPhone の自動キャップを無効にすることができます。iPhone で設定アプリを開きます。 2.一般をタップします。 3.[テキスト メッセージとメール] で [メッセージ] をタップし、[テキスト メッセージ] タブをタップします。 4.[自動大文字化] で、スイッチを [オフ] (デフォルト設定) にスライドします。 5.後で自動大文字化を再度有効にする場合は、スイッチを [オン] に戻します。注: Touch ID 指紋スキャンが有効になっている新しいモデルの iPhone を使用している場合は、これらの手順を正しく機能させるためにパスコードを入力する必要があります。

iPhone で自動キャップをオンにする利点はありますか?

iPhone で自動キャップをオンにすると、いくつかの利点があります。利点の 1 つは、バッテリー寿命を節約できることです。すべての文字を入力する必要がない場合、電話はテキストを自動的に 30 文字に制限します。これにより、iPhone をテキストメッセージやメールに常に使用している場合、バッテリー寿命を大幅に節約できます。もう 1 つの利点は、長いテキストやメールを読みやすくすることです。テキストが 30 文字に制限されている場合は、スキャンして探しているものを見つけやすくなります。最後に、自動キャップは偶発的なタイプミスを防ぐのに役立ちます。Caps キーではなくスペース バーを誤って押してしまった場合、テキストは自動的に 30 文字までに制限されるため、入力を間違えてメッセージが台無しになる心配はありません。全体として、iPhone で自動キャップをオンにすることにはいくつかの利点があります。特に、iPhone をテキスト メッセージやメールに頻繁に使用する傾向がある場合はそうです。

自動大文字化をオフにすると、iPhone の他のキーボード設定に影響しますか?

iPhone の自動大文字化に影響する設定は、お使いの iPhone のモデルとそれにインストールされている iOS のバージョンによって異なる場合があるため、この質問に対する万能の答えはありません。ただし、iPhone で自動大文字化をオフにする方法には次のようなものがあります。

  1. iPhone で設定アプリを開き、[一般] をタップします。
  2. [キーボード] で [テキスト入力] をタップします。
  3. [自動大文字化] で、[オン] の横にあるスイッチをオフにします。
  4. パスワード以外のすべてのテキスト入力に対して自動大文字化をオフにしたい場合は、[自動大文字化] の下の [パスワード] をタップし、[パスワードのみ] の横にあるスイッチをオフにします。

iOS 11 で自動大文字化をオフにする手順は?

  1. iPhone または iPad で設定アプリを開きます。
  2. 一般をタップします。
  3. [テキストのサイズと外観] で、[自動大文字化] をタップしてオフにします。
  4. すべての単語を手動で大文字にする場合は、[テキストのサイズと外観] でもう一度 [手動で大文字にする] をタップし、テキスト フィールドに単語ごとに大文字を入力します。

iOS 12 を更新した後、iMessage で単語の自動大文字化の問題を停止するにはどうすればよいですか?

iPhone の自動大文字化機能に問題がある場合は、次の手順を実行してください。

  1. デバイスで設定アプリを開き、[メッセージ] をタップします。
  2. [メッセージの自動大文字化] で、[オン] の横にあるスイッチをオフにします。
  3. それでも自動大文字化の問題が発生する場合は、[設定] > [一般] > [リセット] に移動し、[すべての設定をリセット] を選択して、iPhone の一般設定をリセットしてみてください。

Apple デバイスを使用して、すべての単語が大文字で始まることなく、通常どおりに入力するにはどうすればよいですか?

iPhone または iPad で自動キャップをオフにする方法はいくつかあります。

1 つの方法は、[設定] > [一般] > [キーボード] に移動し、[自動大文字化を有効にする] をオフにすることです。もう 1 つの方法は、[設定] > [一般] > [テキスト入力] に移動し、[各単語の最初の文字を自動的に大文字にする] をオフにすることです。

常に大文字で入力したい場合は、Swype や Google キーボードなどのサードパーティのキーボード アプリを使用できます。これらのアプリは、すべての単語を自動的に大文字にします。

iOS 13 Beta 3/4/5/6 にアップグレードした後、自動大文字化が期待どおりに機能しないのはなぜですか?

iOS 13 Beta 3/4/5/6 にアップグレードした後、自動大文字化が期待どおりに機能しない理由はいくつかあります。1 つの可能性として、前回のアップグレード以降にデバイスの設定が変更され、現在は自動大文字化が有効になっていない可能性があります。これを確認するには、iPhone または iPad で [設定] を開き、[自動大文字化] を探します。オフになっている場合は、横にあるスイッチをタップしてオンに戻します。

もう 1 つの可能性は、デバイスで古いバージョンの iOS 13 (ベータ 3 以前) が実行されていることです。古いバージョンの iOS 13 を使用している場合、そのバージョンのオペレーティング システムから機能が削除されているため、自動大文字化がまったく機能しない可能性があります。Apple の Web サイトまたは iTunes からアップデートをダウンロードして、新しいバージョンの iOS 13 にアップグレードできます。

iOS 13 Beta 3/4/5/6 にアップグレードした後も自動大文字化が期待どおりに機能しない場合は、デバイスのソフトウェアに問題がある可能性があります。この場合、iPhone または iPad を Apple Store に持ち込んでサポートを受ける必要があります。