fnキーをオフにするにはどうすればよいですか?

発行時間: 2022-06-24

ラップトップでfnキーをオフにするには、fnキーを押したままにして、電源ボタンを押します。fnキーは自動的にオフになります。オンに戻す必要がある場合は、もう一度fnキーを押したままにして、電源ボタンを押します。

fnキーをオフにする方法はありますか?

fnキーをオフにする簡単な方法はありませんが、試すことができる方法がいくつかあります。

方法1:キーボードショートカットメニューを使用する

fnキーをオフにする1つの方法は、キーボードショートカットメニューを使用することです。このメニューはほとんどのウィンドウの左下隅にあり、コンピューターをカスタマイズするために使用できるいくつかのオプションが含まれています。

このメニューにアクセスするには、画面の左下隅にある[キーボード]アイコンをクリックして、[ショートカット]を選択します。

このメニューが表示されたら、「fn」が表示されるまで下にスクロールして、クリックします。これにより、Windows10のすべてのキーボードショートカットを含む新しいウィンドウが開きます。

fnキーを無効にする場合は、このウィンドウから[FNキーを無効にする]を選択するだけです。[OK]をクリックして、この変更を確認する必要があります。

fnキーを無効にしたので、コンピューターを操作する別の方法を見つける必要があります。方法2:Fnキーの代わりにマウスを使用するfnキーの代わりにマウスを使用するオプションがない場合は、Windows10の設定で無効にできる場合があります。[スタート]>[設定]>[システム]>[キーボード]をクリックして(またはWin + Iを押して)[設定]を開きます。このウィンドウの[全般]で、[FNキーを標準のキーボードボタンとして使用する]が[オフ]に設定されていることを確認します。これで、Fn+F5またはFn+Escを押すたびに、Microsoft WordやExcelなどのプログラム内でアクションを実行する代わりに、マウスが自動的にフォーカスに移動します。方法3:サードパーティのアプリを使用してFnキーを無効にするfnキーを無効にする別の方法は、サードパーティのアプリを使用することです。たとえば、MacOSシステムを使用している場合、ユーザーがキーボードのさまざまなキーを無効にできるSimpleKeyboardというアプリがあります。ダウンロードしてインストールしたら(無料)、SimpleKeyboardを開き、ウィンドウの左上隅にある[設定]をクリックします。[全般]タブで、[FNロックを有効にする]ボタンの横にあるチェックボックスをオフにします。

fnキーをオフにするにはどうすればよいですか?

コンピュータのfnキーをオフにする方法はいくつかあります。キーボードショートカットを使用するか、システム環境設定に移動して機能を無効にすることができます。キーボードショートカットを使用するには、fnキーを押したまま、キーボードの別のキーを押します。システム環境設定の機能を無効にするには、メニューバーのAppleアイコンをクリックし、オプションのリストから[システム環境設定]を選択して、[システム環境設定]を開きます。[キーボード]で[キーボードショートカット]をクリックし、[ファンクションキー]で[Fnキー](またはその他のファンクションキー]のチェックを外します。[FNを無効にする]などのサードパーティ製アプリを使用してfnを無効にすることもできます。このアプリを使用すると、コンピューターのさまざまなキーを簡単に無効または有効にできます。Disable FNをダウンロードしてインストールした後、それを開き、左上隅にある[新しいキーの追加]をクリックします。ポップアップ表示されるウィンドウで、[名前]フィールドに「fn」と入力し、横にあるドロップダウンメニューから[OK]を選択します。無効にするための新しいキーを追加するには、[追加]ボタンをもう一度クリックします(Fn)。最後に、メインウィンドウの右上隅にある[閉じる]ボタンをクリックして[FNを無効にする]を閉じます。これらの方法のいずれも機能しない場合、または毎回これらのすべての手順を実行せずにfnを一時的に無効にする場合は、次を使用してみてください。代わりに一時的なキーボードショートカット。fnを無効にするための一時的なショートカットを作成するには、まず、[キーボード]の下のチェックボックスをオンにして、システム環境設定でFnが有効になっていることを確認します。次に、/ Applications / Utilities/LaunchpadにあるLaunchpadを開きます。ここから、Launchpad内の空のスペースをドラッグして(以下に示すように)全幅にし、〜/ Library / Preferences / computers (あなたの名前) AppData Roaming .keyboardshortcutsDefaultKeyBindingと入力します。お気に入りのテキストエディタ(TextWranglerなど)。「Library」の前に「〜/」を追加して、「/ Users / username /.keyboardshortcuts/」のようにします。

「設定」の前に「〜/ .disable_fn_keybindings」を付けると、「/ Users /username/」のようになります。

fnキーをオフにする最も簡単な方法は何ですか?

コンピュータのfnキーをオフにする方法はいくつかあります。最も簡単な方法は、キーボードショートカット(Fn + F5)を使用することです。これにより、開いているすべてのプログラムとウィンドウが閉じます。fnキーをオフにする別の方法は、Windowsキー+Escを使用することです。これにより、実行中のすべてのプログラムを閉じることができるタスクマネージャー画面が表示されます。fnキーを完全に無効にしたい場合は、コンピュータの設定に移動して、[ファンクションキー]オプションを[オフ]に変更できます。

fnkeyをオフにするためのキーボードショートカットはありますか?

fnkeyをオフにするためのキーボードショートカットはありません。fnキーを無効にするには、システム環境設定を開いてキーボードをクリックする必要があります。「Fnキーを標準のファンクションキーとして使用する」の横にあるチェックボックスがあります。このチェックボックスをオフにすると、fnキーが無効になります。

fnキーを無効にするにはどうすればよいですか?

コンピューターのfnキーを無効にする方法はいくつかあります。キーボードショートカットを使用したり、オペレーティングシステムの設定を変更したり、サードパーティのアプリでFnを無効にしたりできます。キーボードショートカットを使用するキーボードショートカットを使用してfnキーを無効にするには、fnキーを押したままキーボードの別のキーを押します。これにより、そのキーの機能を無効または有効にできるメニューが開きます。オペレーティングシステム設定の変更オペレーティングシステム設定を変更して、特定のキーを無効または有効にすることもできます。たとえば、Windows 10では、この設定は[設定]>[デバイス]>[キーボード]にあります。macOSで、[システム環境設定]に移動し、[キーボードとマウス]を選択します。[キーボードショートカット]で、[FN+F4]をクリックします。これにより、使用可能なすべてのショートカットのリストが開き、fnキーの無効化/有効化に使用するショートカットを選択できるようになります。サードパーティのアプリでFnを無効にするこれらの方法を使用したくない場合は、DisableFnなどのサードパーティのアプリでFnを無効にすることもできます。このアプリを使用すると、オンラインで特定の手順を検索したり、オペレーティングシステムの複雑なメニューをナビゲートしたりすることなく、コンピューターのさまざまなキーを簡単に無効または有効にできます。

fnkeyがキーを制御しないように、キーの機能を変更するにはどうすればよいですか?

キーボードのfnキーの機能を無効にする方法はいくつかあります。キーのWindowsレジストリ値を変更するか、サードパーティのアプリケーションを使用できます。

  1. レジストリ値を変更するには、[スタート]> [ファイル名を指定して実行]をクリックし、「regedit」と入力して、Windowsレジストリエディタを開きます。
  2. レジストリエディタで、HKEY_LOCAL_MACHINE SYSTEM CurrentControlSet Control Keyboard LayoutFunctionKeysに移動します。
  3. FunctionKeysを右クリックし、[新規]> [DWORD(32ビット)値]を選択します。
  4. 新しいDWORD値の名前としてDisableFnKeyと入力し、[OK]をクリックします。
  5. DisableFnKeyをダブルクリックして、その値をに設定します
  6. レジストリエディタウィンドウを閉じ、コンピュータを再起動して変更を有効にします。

BIOSを更新した後、キーが切り替わり、キーがキーを制御します。これを修正するにはどうすればよいですか?

ファンクションキーをオフにする方法はいくつかあります。

  1. Windowsを起動し、「コントロールパネル」を開きます
  2. [ハードウェアとサウンド]で、[キーボード]をクリックします。
  3. ウィンドウの左側にある[ファンクションキー]で、無効にするキーを選択し、[削除]ボタンを押します。
  4. 「適用」をクリックして、コンピュータを再起動します。
  5. これが機能しない場合は、キーボードドライバーを完全にアンインストールしてから、最初から再インストールしてみてください。これにより、すべてのデバイス設定がデフォルト値にリセットされます。