Android for VirtualBox とは?

発行時間: 2022-11-22

Android for VirtualBox は、コンピューターで Android アプリケーションを実行できるようにする仮想マシン イメージです。これには、Android ランタイム、エミュレーター、および開発と展開を容易にする一連のツールが含まれています。Android for VirtualBox を使用して、Android デバイスにアプリを展開する前に、コンピューター上でアプリを開発またはテストできます。また、これを使用して、新しい機能や構成を本番環境にコミットする前に試すこともできます。VirtualBox に Android を使用する利点は何ですか?Android を VirtualBox に使用する利点には、次のようなものがあります。* アプリを Android デバイスに展開する前にテストできます。* 開発と展開が容易になります。* Google Play ストアで利用可能なすべての機能にアクセスできます。 * アプリの開発および展開方法を学習するためのトレーニング プラットフォームとして使用できます。* さまざまな種類のコンピューターと互換性があります。Android for VirtualBox を使用するための要件は何ですか?Android for VirtualBox を使用するには、次のものが必要です。* 1 GB 以上のメモリを搭載したコンピューター* 仮想化をサポートするオペレーティング システム (Windows 7 以降など)* VMware Player や Citrix XenServer などの仮想化ソフトウェア* Google Play Android for VirtualBox のインストールまたは使用についてご不明な点がございましたら、[email protected] までお気軽にお問い合わせください。

Android for VirtualBox はどのように機能しますか?

Android for VirtualBox を使用すると、コンピューターで Android アプリケーションを実行できます。これは、Android デバイスをシミュレートするソフトウェアである Android エミュレーターを使用して行われます。Android for VirtualBox をインストールすると、コンピューター上で実行される仮想マシンが作成されます。この仮想マシンを使用して、実際の Android デバイスで通常使用するアプリやゲームを実行できます。VirtualBox 用の Android には、アプリやゲームを管理できる機能も含まれています。各アプリが使用したバッテリー寿命を表示したり、アプリをアンインストールしたりできます。さらに、仮想マシン内からコンピューター上のファイルにアクセスできます。このガイドでは、VirtualBox 用に Android をセットアップして使用する方法について説明します。まず、Android for VirtualBox とは何か、そしてその機能について説明します。次に、ダウンロードしてコンピュータにインストールする方法を説明します。その後、仮想マシンのセットアップとアプリやゲームのインストールについて説明します。最後に、VirtualBox 全体で Android を使用するためのヒントをいくつか紹介します。

VirtualBox に Android を使用する理由

Android は、スマートフォンやタブレットなどのデバイスで使用できる強力なモバイル オペレーティング システムです。ユーザーベースが大きいため、必要な機能が既に組み込まれている可能性があります。Android は低電力デバイスでも適切に動作するため、仮想化に最適なプラットフォームになります。VirtualBox は、Android を含むさまざまな種類のゲスト OS をサポートしています。これは、Android をメインのオペレーティング システムとして使用したり、仮想マシン内で他のアプリケーションを実行するために使用したりできることを意味します。さらに、Android はオープン ソース ソフトウェアであるため、ニーズに合わせてカスタマイズできます。最後に、Android は Linux カーネル テクノロジに基づいているため、VMware や Citrix XenServer などの他の多くの仮想化テクノロジとうまく連携します。

Android for VirtualBox にはどのような利点がありますか?

Android for VirtualBox には、仮想マシンで Android アプリを実行する機能など、多くの利点があります。これは、実際のデバイスにアプリをインストールする前にアプリをテストしたい場合や、お住まいの国や地域では利用できないアプリを使用する必要がある場合に役立ちます。さらに、Android for VirtualBox を使用すると、仮想マシンと実際のデバイスの間でファイルを共有できます。最後に、Android for VirtualBox はさまざまな仮想化テクノロジをサポートしているため、ニーズに最適なものを選択できます。

Android for VirtualBox の使用を開始するにはどうすればよいですか?

Android for VirtualBox は、仮想マシンで Android デバイスを使用するための優れた方法です。このガイドでは、開始方法を説明します。

Android for VirtualBox を効果的に使用するためのヒントを教えてください。

USB サポートを有効にするには、仮想マシンの [設定] ダイアログ ボックスを開き、[USB] タブをクリックします。次に、「USB サポートを有効にする」チェックボックスを選択する必要があります。これにより、キーボードやマウスなどのデバイスを仮想マシンに接続できるようになります。

Android SDK は、開発者が Android デバイス用のアプリケーションを作成できるようにするソフトウェア開発キットです。SDK をインストールするには、VirtualBox Manager ウィンドウを開き、[Install Guest Additions] ボタンをクリックします。次に、Android SDK をダウンロードした場所を参照し、[開く] ボタンをクリックします。ゲストの追加をインストールした後、VirtualBox Manager ウィンドウに戻り、[Android デバイス] タブをクリックします。このタブの下に仮想デバイスのエントリが表示されます。このエントリをクリックし、画面に表示される指示に従って、ADB (Android Debug Bridge) と Fastboot ツールをコンピューターにインストールします。

Google Play ストアは、ユーザーが Android デバイス専用に設計されたアプリをダウンロードできるマーケットプレイスです。アクセスするには、コンピューターの Web ブラウザーから Google Play を開き、アカウントの詳細でサインインするか、まだアカウントをお持ちでない場合は新しいアカウントを作成します。ログインしたら、アプリにインストールするアプリを検索します。 Windows 10 オペレーティング システムを使用している場合は、アプリのアイコンを右クリックし、[スタートにピン留め] を選択します。これにより、そのアプリがスタート メニューに追加され、そこから簡単にアクセスできるようになります。

Google のデフォルトのランチャーが気に入らない場合、または仮想デバイスでのアプリの外観をより細かく制御したい場合は、代わりにサードパーティのランチャーの使用を検討してください。Amazon アプリストアなどのアプリ ストアから無料で入手できる優れたランチャーが多数あります、Apple App store、Samsung Apps store。 適切なランチャーを見つけたら、VirtualBox のメイン ウィンドウ () 内にあるアイコンをクリックしてインストールします。または、その .apk ファイルを VirtualBox のメイン ウィンドウ () にドラッグ アンド ドロップすることもできます。

デスクトップの背景画像、壁紙、カーソルのテーマを変更して、Virtual Box の外観をすべてカスタマイズすることもできます。これを行うには、まず、Windows のタスクバー () 内にあるアイコンをクリックして、Virtual Box Manager を開きます。次に、メイン ウィンドウの左上隅にある 4 つのアイコン () のいずれかをダブルクリックします。

  1. VirtualBox で USB サポートを有効にします。
  2. Android SDK をインストールします。
  3. . Google Play ストアを使用する:
  4. .サードパーティのランチャーを使用する:
  5. .アイコンのカスタマイズ:
  6. システム トレイ→外観→ウィンドウ枠; ( [システム トレイ] → [外観] → [アイコン]; ( [デバイス マネージャー] → [デバイス]; ( [ネットワーク接続] → [ネットワーク アダプター] タブ) 4 番目のアイコン () は、ネットワーク アダプターに関連するカスタマイズ設定を表します)。各カテゴリの見出しの下には、VGA (Video Graphics Array)、DVI (Digital Visual Interface)、SVIDEO (YUV)、TVOUT (Television Output)、MULTIMEDIA CARD など、VirtualBox がサポートする各タイプのディスプレイ デバイスのさまざまな側面を変更できるオプションのリストがあります。最後に、メイン ウィンドウ () の左下隅にあるアイコンをクリックして、Virtual Box Manager を閉じます。これにより、プログラムされた仮想マシンのすべてのデフォルト設定が復元されます。

VirtualBox に Android をインストールするにはどうすればよいですか?

Android for VirtualBox をインストールするには、まず Android イメージ ファイルをダウンロードする必要があります。最新の Android イメージ ファイルは、Google Play ストア (https://play.google.com/store/apps/details?) で見つけることができます。id=com.android.vbox&hl=en .イメージ ファイルをダウンロードしたら、コンピュータ上の場所に展開する必要があります。これを行うには、VirtualBox を開き、[File] > [New] > [Image...] をクリックします。開いたダイアログ ボックスで、[Zip ファイルから抽出] を選択し、Android イメージ ファイルを抽出した場所を参照します。[OK] をクリックして、新しい仮想マシンを作成します。

仮想マシンを作成したら、それを開いて [スタート] > [設定] > [ネットワークと共有センター] をクリックします。 Connections の下にある Add connection... をクリックします。開いたダイアログ ボックスで、[既存のネットワーク接続を使用...] を選択し、[アドレス] フィールドにルーターの IP アドレスを入力します。[OK] をクリックして接続を追加します。

Start > Programs > Android SDK Manager をクリックして、VirtualBox で Android を起動します。すべてが計画どおりに進むと、「Android プラットフォームがインストールされました」というメッセージが表示されます。おめでとう!それでは、Android を仮想マシンにインストールしてみましょう。

[AVD のインストール...] の下の [AVD の選択] をクリックし、コンピューターに標準解像度 (SD) デバイスまたはそれ以上のデバイスがある場合はそれ以上を選択します (そうでない場合は、[高解像度 (HD)] を選択します)。[次へ] をクリックします。新しく作成した仮想マシンの [詳細] ページで、[USB デバッグを有効にする] がオンになっていることを確認し、[次へ] をもう一度クリックします。

Android を VirtualBox 用に構成するにはどうすればよいですか?

Android は、いくつかの異なる方法で VirtualBox 用に構成できます。最も基本的な方法は、新しい仮想マシンを作成し、オペレーティング システムを Android に設定し、Google から Android ソフトウェア開発キット (SDK) をインストールすることです。

もう 1 つの方法は、既存の仮想マシンを使用して Android をゲスト OS として追加することです。これには、物理​​的な Android デバイスまたはエミュレーターにアクセスできること、およびそれを仮想マシンに接続する方法を知っていることが必要です。最後に、Windows または MacOSX のコマンド ライン ツールを使用して、VirtualBox 用に Android を構成することもできます。

Android for VirtualBox を使用する際の一般的な問題とその解決方法を教えてください。

Android for VirtualBox は、Android デバイスを仮想マシンとして使用する優れた方法です。ただし、ユーザーが経験する一般的な問題がいくつかあります。このガイドは、Android for VirtualBox の使用に関する一般的な問題のトラブルシューティングと修正に役立ちます。

Android for VirtualBox の最も一般的な問題の 1 つは、ユーザーが仮想マシンを起動できないことです。これは、VirtualBox またはユーザーのコンピューターの設定が正しくないことが原因である可能性があります。この問題を解決するには、必要なコンポーネントがすべてインストールされ、正しく構成されていることを確認してください。さらに、仮想ハード ドライブ (VHD) へのアクセスをブロックするソフトウェアがあるかどうかを確認します。これを行うには、[マイ コンピュータ] を開き、仮想マシンに関連付けられている VHD ファイルを右クリックします。「プロパティ」を選択します。[セキュリティ] タブで、[リモート コンピューターからのアクセスを許可する] がオンになっていることを確認します。最後に、VirtualBox とコンピューターの両方を再起動して、変更を有効にします。

Android for VirtualBox のもう 1 つの一般的な問題は、ユーザーの仮想マシンが短時間で応答しなくなったり遅くなったりすることです。これは、ユーザーのコンピューターのメモリ不足またはパフォーマンスの低下が原因である可能性があります。この問題を解決するには、仮想マシンのメモリ サイズを増やすか、コンピュータのハードウェア構成をアップグレードしてみてください (RAM を追加するなど)。さらに、Android for VirtualBox の複数のインスタンスを同時に実行して、全体的なパフォーマンスを向上させてみてください。これらの対策が失敗した場合は、VM で Android アプリケーションを実行する前に、Windows 10/8/7 でハードウェア アクセラレーションを無効にする必要がある場合があります (以下を参照)。

Android for VirtualBox を使用して新しい VM を起動しようとすると、多くのユーザーは、デバイスが特定の要件を満たしていないことを示すエラー メッセージを受け取ります (たとえば、少なくとも 1GB の空きディスク容量があるなど)。この問題を解決するには、VM のインストール プロセスを開始する前に、必要なコンポーネントがすべてインストールされ、正しく構成されていることを確認してください。さらに、Windows 10/8/ で USB サポートが有効になっているかどうかを確認してください。

Android デバイスを仮想マシンとして使用しているときにキーボードやマウスなどのデバイスを接続すると、多くのユーザーが互換性のないドライバーに関連するエラーを経験します。この問題を解決するには、手動で、または Windows Update を使用してドライバーを更新します。さらに、ホスト マシンに直接接続されているすべてのデバイスが、vbox が使用できる最小の仕様が設定されたデバイスを使用して接続されていることを確認してください (詳細については、以下を参照してください)。

Android デバイスを vbox4virtualbox のゲスト オペレーティング システムとして使用している場合、Google Play ストアからアプリケーションをインストールする際に問題が発生することがよくあります。これらの問題の原因として最も可能性が高いのは、vbox4virtualbox と、ユーザーの電話にインストールされている Google Play サービスまたはサードパーティ アプリとの非互換性です。これらの問題の犠牲にならないように、vboxe サービスをインストールする前、または GPS でサポートされている vb4virtualboxe を実行する前に、すべてのサードパーティ製アプリを削除することをお勧めします。」

Android for Virtual BOX を使用して作成した仮想マシンで GPS 機能を使用しようとしている場合、たとえば、場所を確認したり、ビューの方向を変更したりするときにフェールセーフを取得する場合、このスペース内の Android デバイスの分布に応じて、ASUS または Nokia から GPS ドングルおよびアプチャーリングを取得する必要があるだけかもしれません。

  1. 仮想マシンを起動できません:
  2. 応答しない、または遅い仮想マシン:
  3. 新しい VM を起動するときのエラー メッセージ:
  4. これを行うには、[設定] > [システム] > [ハードウェア] > [USB サポートを有効にする] を開きます。最後に、Virtual Box とコンピュータの両方を再起動して、変更を有効にしてください。」
  5. デバイス接続時のエラー メッセージ:
  6. Google Play ストアからアプリケーションをインストールしようとして失敗しました:
  7. GPS 機能の使用に失敗した場合:

AndroidforVirtualbox の使用に関する詳細情報はどこにありますか?

VirtualBox は、仮想マシンを作成および管理するための無料のオープン ソース ソフトウェアです。AndroidforVirtualbox を使用すると、仮想マシンで Android アプリケーションを実行できます。デバイスにアプリをインストールする前に、アプリをテストするためにも使用できます。