デバイスマネージャとは何ですか?

発行時間: 2022-09-24

デバイス マネージャーは、デバイスとその設定を管理できる Windows 10 の機能です。デバイスを表示、追加、削除、または更新できます。デバイスのプロパティを変更します。デバイスの問題をトラブルシューティングします。デバイス マネージャーには、Bluetooth デバイスを管理するための機能も含まれています。現在接続されている Bluetooth デバイスを確認し、それらのデバイスの設定を構成し、ネットワークから切断することができます。

デバイス マネージャーにアクセスするにはどうすればよいですか?

  1. [スタート] メニューを開き、「デバイス マネージャー」と入力します。
  2. [デバイス マネージャー] ウィンドウが開いたら、左側のペインで [Bluetooth] カテゴリをクリックします。
  3. Bluetooth リストに、Bluetooth 経由でコンピュータに接続されているすべてのデバイスが表示されます。
  4. デバイスを右クリックし、ポップアップ メニューから [プロパティ] を選択します。
  5. [全般] タブには、名前、説明、シリアル番号など、デバイスのすべての情報が表示されます。[詳細] ボタンをクリックして、デバイスにエラーや問題があるかどうかを確認することもできます。
  6. コンピュータからデバイスを切断するには、Bluetooth リストでデバイスをクリックし、表示されるポップアップ メニューから [コンピュータから切断] を選択します。

デバイスマネージャは何をしますか?

Windows 8.1 および 10 のデバイス マネージャーは、コンピューターのハードウェアやソフトウェアを含むデバイスを一元的に管理できる場所です。コンピューターにインストールされているデバイスに関する情報の表示、ドライバーの更新、プログラムのアンインストール、または設定の変更を行うことができます。デバイス マネージャーを使用して、デバイスの問題をトラブルシューティングすることもできます。

デバイス マネージャーを使用してデバイスの問題をトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?

デバイス マネージャーは、デバイスの問題のトラブルシューティングに使用できます。デバイス マネージャーを使用して、デバイスに関する情報の表示、デバイスの更新、デバイスのアンインストールまたは再インストールを行うことができます。デバイス マネージャーを使用すると、ネットワーク接続を介してデバイスに接続することもできます。

デバイス マネージャーが重要な理由

デバイス マネージャーは、コンピューターに接続されているデバイスを管理および構成できるため、Windows コンピューターの重要なツールです。[デバイス マネージャー] には、[スタート] メニューから、[コントロール パネル] アイコンをクリックするか、Win + X キーを同時に押すことでアクセスできます。デバイス マネージャーを開くと、コンピューターに接続されているすべてのデバイスの一覧が表示されます。デバイス マネージャーを使用して、新しいデバイスの追加、古いデバイスの削除、デバイス設定の変更などを行うことができます。デバイス マネージャーは、コンピューターの問題のトラブルシューティングにも役立ちます。デバイス マネージャーの使用方法について質問がある場合は、この Web サイトの役立つ記事のいずれかを参照してください。

デバイス マネージャーでデバイスを無効にするとどうなりますか?

デバイス マネージャーでデバイスを無効にすると、Windows はデバイスへの接続やドライバーの更新を試行しなくなります。デバイスを無効にすると、特定のアプリケーションで使用できるデバイスのリストからも削除されます。無効化されたデバイスをアプリケーションで使用する必要がある場合は、デバイス マネージャーで再度有効化できます。

デバイス マネージャーからデバイスを削除できますか?

はい。デバイスを右クリックして [削除] を選択すると、デバイス マネージャからデバイスを削除できます。

デバイス マネージャーを使用してドライバーを更新するにはどうすればよいですか?

デバイス マネージャーを使用して、コンピューターに接続されているデバイスのドライバーを更新できます。デバイス マネージャを開くには、[スタート] をクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ] の順にポイントします。[マイ コンピュータ] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。[ハードウェア] タブで、[デバイス マネージャー] をクリックします。左ペインの [その他のデバイス] で、[Bluetooth デバイス] をクリックします。デバイス名の横に黄色のクエスチョン マークがある場合は、そのデバイスを使用する前にそのデバイスのドライバーを更新する必要があります。[ドライバー ソフトウェアの更新] をクリックします。ドライバー ソフトウェアの更新ウィザードが起動します。画面の指示に従って、必要なドライバー ソフトウェアをインストールします。ドライバ ソフトウェアをインストールすると、通常の操作でデバイスを使用できます。デバイス マネージャーの使用方法の詳細については、「ハードウェアの問題をトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?」を参照してください。(Windows 7) またはコンピューターのハードウェアとソフトウェアのリソースを管理するにはどうすればよいですか?(ウィンドウズ8)。

デバイス マネージャーを使用して解決できる一般的な問題は何ですか?

  1. Bluetooth デバイスがコンピューターに接続されない、または接続されたままになる問題。
  2. デバイスがコンピューターによって検出されない問題。
  3. デバイス ドライバの欠落または破損に関する問題。
  4. コンピューター上の Bluetooth デバイスの構成が正しくない場合の問題。
  5. Bluetooth 対応デバイスとコンピュータ間のファイルの同期と転送に関する問題。

デバイス マネージャーの使用に関して他に知っておくべきことはありますか?

デバイス マネージャーの使用について知っておくべきことが他にもいくつかあります。まず、コンピューターに接続されていないデバイスを表示または管理する場合は、デバイス マネージャーを使用して行うことができます。次に、デバイスを無効または有効にする場合は、デバイス マネージャーを使用して行うことができます。最後に、デバイス マネージャーで特定のデバイスを見つけるのにサポートが必要な場合は、まずそのデバイスを検索してください。